藤井空wiki

藤井風さんのお兄さんで、マルチに楽器を使いこなす藤井空さん。


一度演奏を聞いてはまってしまって、藤井空さんについて色々知りたくなって調べてみたのですが、なかなか情報が落ちていなかったので、本気で調べてみました!


この記事を見ていただければ、現在の藤井空さんの凄さはもちろん、その基礎となる部分も見えてくると思いますので、是非目をとおしてみて下さい。


wikiプロフィールはもちろん、藤井空さんの卒業したヤマハ音楽院についてどんな学校だったのかも書いていきたいと思います。


一緒に藤井空マニアになって空さん、風さんファンに教えてあげましょう!

スポンサーリンク

藤井空のwikiプロフィール

藤井空のwikiプロフィール

名前:藤井空(ふじいそら)

生年月日:1984年(昭和59年)5月20日

干支:子年(ねずみ)

星座:牡牛座(おうし)

身長:178cm(推定)

出身地:岡山県浅口郡里庄町

現拠点:神奈川県平塚市見附町

卒業校:ヤマハ音楽院エレクトーン科卒

職業/職場:演奏家 講師(大村楽器店 ピアノ・エレクトーン・トランペット・オカリナ)

こちらが藤井空さんのwikiプロフィールになるんですが、ご本人がかなりシャイな方という事もあり、SNSに写真やご自分の情報をあげないので、なかなか情報が手に入りにくいんですよね。


身長が178cm(推定)になっているのもそれで、どれだけ探しても見つからなかったので、今回は弟の藤井風さんがTwitterで上げていた写真を元に推測してみました。

1枚目の写真なんですが、お姉さんたちキレイ・・・ではなく、背の高さが風さんが首を傾けて同じくらいで、首元の高さを見ると風さんの方が高い。

(ちなみに女性お二人は、4兄弟のうちの2人で藤井陸さんと藤井海さんです。二人とも一般人で結婚していてお子さんがいるとの事。)


2枚目の写真を見ると、風さんが首を前に出しているから(風さん落ち着きない笑)これも同じくらいに見えるんですが、肩の高さを見ていただくとわかりやすいんですが、明らかに藤井空さんより風さんの方が高いですね。


ちなみに風さんの身長は181cmです。


ここから推測するに、藤井空さんの身長は大体178cmくらいなのではと判断しました。


ご兄弟について書いている記事もあるのでよければ見てみて下さい。


藤井風は4人兄弟!それぞれの名前や性別は?実はお兄さんも凄かった!

スポンサーリンク

藤井空の原点 出身や楽器を始めたきっかけ

藤井空の出身地 岡山県浅口郡里庄町について

藤井空さんは1984年の5月20日に生まれ、それから高校卒業まで、ここ岡山県浅口郡里庄町で育ちました。


人口はだいたい11,000人ほどで、面積は12,23㎢(千代田区くらい)の広さです。

岡山県浅口郡里庄町 google map

周りを山に囲まれていますが、町自体は結構ひらけてて住宅地って感じですね。


藤井空さんの出身地、岡山県浅口郡里庄町を調べるにあたって、里庄町のホームページを見たんですが、弟の藤井風さんを町ぐるみでめっちゃ押してました!

これ里庄町の公式HPなんですが、トップページのど真ん中に藤井風さんのスケジュールなどが見れるボタンがあります。

町長の部屋よりずっと大きい!

押してみるとこんな感じで更新頻度も高いので、藤井風さんの番組なんかをチェックしたい方は便利ですね。


里庄町公式ホームページ

藤井空が楽器を始めたきっかけ

藤井空さんが楽器を始めたきっかけを、以前インタビューで答えていたんですが、5歳の時に近所のピアノ教室に父親に連れていかれたことがきっかけと言っていました。


藤井さん兄弟を調べていると、ちょこちょこお父さんの事が出てくるのですが、藤井空さんが楽器を始めたきっかけもお父さんだったんですね!

藤井風さんもお父さんきっかけということは有名ですもんね。


ただ、小学校3年生(9歳)の時にピアノ教室を辞めて、エレクトーンを習い始めたと言っていました。


それと同時期に、もと吹奏楽部だった父親が持っていたトランペットを使って、音の出し方や指の使い方を父親から学んだようです。


その年齢ですでに3種類の楽器を手にしてたとは驚きです!

スポンサーリンク

ヤマハ音楽院 エレクトーン科へ

幼少時代からマルチに楽器を使いこなし、天才の片りんを見せていた藤井空さんですが、高校卒業と同時に地元の岡山をはなれて、神奈川県にある『ヤマハ音楽院 エレクトーン科』に通う事になります。


なぜヤマハ音楽院に入ったのか、明確にこたえているものは見つからなかったのですが、ヤマハ音楽院という学校の特性と、藤井空さんの発言から、なぜここを選んだのかが見えてきたので書いていこうと思います。

ヤマハ音楽院へ進学した動機は

こちらはあくまでも推測にはなるんですが、以前インタビューで藤井空さんが「自分は内向的だから、音楽を通じて人と接することができれば」というような事を言っていました。


そしてヤマハ音楽院は、名前のとおり『YAMAHA』の講師になる一番の近道だったようです。


もちろんヤマハ音楽院に通っていなくても、試験に受かれば講師になれるみたいですが、当時はけっこう倍率が高くて難しかったようで、ヤマハの講師になるという明確な目標があってヤマハ音楽院に入学したのかなと思います。


一応これはあくまでも、藤井空さんがいた当時の状況で、現在はそのあたりの仕組みや、ヤマハ音楽院の学科なども変わってきているようなので、気になる方は公式ホームページをチェックしてください。

ヤマハ音楽院

藤井空は現在ヤマハの講師に

藤井空さんがヤマハ音楽院へ進学した動機を推測してみたんですが、多分そんなに的外れな推測ではないんじゃないかなと思います。


それは、ヤマハ音楽院を卒業してから現在まで、実際にヤマハの講師として働いてるんです。


場所は、神奈川県にある『大村楽器店』に所属しており、そこで『トランペット ピアノ エレクトーン オカリナ』の4楽器の講師をしています。


このあたりに関しては、別の記事で詳しく書いているので、是非そちらを参考にしてみて下さい。


藤井風の兄弟の藤井空の仕事を調べてみたらやっぱり凄い人だった!

スポンサーリンク

藤井空の好きなアーティスト

藤井空さんがインタビューで、好きなアーティストを2名あげていたので紹介したいと思います。


ちなみに両名ともに、中高生くらいの時から父親が買ってくるのを聴いてからという事で、お父さんの事を本当に尊敬しているんだなーというのが伝わります。


そんな藤井兄弟にとって影響力の半端ないお父さんの記事もありますでの、あわせてどうぞ。


藤井風の父親が音楽を教えた!YouTube投稿も!?岡山の実家は喫茶店

藤井空の好きなアーティスト①
アルトゥーロ・サンドヴァル

えーっと、はいはい。彼ね・・・。

アルトゥーロ・サンドヴァル

キューバ出身のジャズトランぺッターで、ホワイトハウスで演奏したこともある本物の方のようです。

本業はトランぺッターみたいなんですが、ピアノの腕も凄いらしく、ピアノでCDも出しています。

アルトゥーロ・サンドヴァルwikipedia

僕が詳しく紹介してもいいんですけど、せっかくwikiがあるんでね。有効活用しましょうね。


ちなみにアルトゥーロ・サンドヴァルの中でも

フライト・トゥ・フリーダム

フライト・トゥ・フリーダム


というCDがイチオシらしいです。

藤井空の好きなアーティスト②
ゴンサロ・ルバルカバ

カバさんですね!

ゴンサロ・ルバルカバ

キューバ出身のジャズピアニスト兼作曲で、グラミー賞を受賞した経験の持ち主です。

5歳の時から父親のバンドでパーカッション演奏し、7歳からピアノを習い始めた。

ゴンサロ・ルバルカバwikipedia

カバさんも上のアルさんも、wikiを見ていて思ったのが、ちょっと藤井空さんと共通点があるなーと感じました。


アルさんは複数の楽器を使いこなし、カバさんは父親の影響で音楽を初めてと、たまたまかもしれませんが、何か引き合うものがあったのでしょうか。


それと、両名とも色んなジャンルはやるんですが、メインはジャズらしく、藤井空さんや風さんの曲のアレンジもジャズ調なのが多いのも納得できました!


ゴンサロ・ルバルカバさんのCDのおすすめは

ラプソディア

ラプソディア

という事でしたので、藤井兄弟のルーツとなった音楽、是非聴いてみて下さい!

スポンサーリンク

藤井空の経歴、受賞歴や資格

藤井空さん、これだけ凄い人なら凄い資格や何かしらの賞をもらってるんじゃないかなと思って調べてみました。


やっぱりありましたねー、すごい経歴。

藤井空の経歴 ヤマハエレクトーンコンクール2012年ファイナリスト

こちらはヤマハが主催するエレクトーンコンクールです。


小さな地区予選からはじまり、最後にセミファイナル15名の中から6名がファイナルに進むというもの。


その6名ファイナルに進んだ中で、藤井空さんは5位入賞でした!


当時のヤマハエレクトーンコンクール2012の詳細ページが、まだヤマハの公式HPに残っていたのでちょっと見てみて下さい。


ヤマハエレクトーンコンクール2012


参加者を見ると、海外からもファイナルまで進んでいるかたもいるので、実質世界大会になりますね。


しかも優勝賞金が100万円という結構大きなコンクールですので、その中で5位というのはめちゃくちゃ凄いんではないでしょうか。


本人曰く、ちょい練習したらしいです(笑)


たぶん「ちょい」のレベルがわたくし凡人とは違うんでしょうけど・・・。


藤井空さんがコンクールで演奏したオリジナル曲なんかをまとめた記事もありますので、是非聴いてみてください。


【動画】藤井空作曲のオリジナル曲を紹介!CD発売は近い!

藤井空の経歴 エレクトーン演奏グレード2級

それからもうひとつ、藤井空さんなんとエレクトーン演奏グレードの2級を持っているんです!


・・・と聞いても、いまいちピンときませんよね。


なので、見れば一発でわかる、エレクトーン演奏グレード2級の動画があったので、そちらをご覧ください。


藤井空さんがYouTubeにあげている、2級試験の試験曲を実際に演奏している動画です。

どうでしょう?凄すぎて、凄いのかどうかもわからないくらい凄いですよね。

更にいろいろ調べてみてわかった事をあげていくと

  • 現在あるのは、グレード10級~2級までで1級は無い
  • 2級を受ける人は年間だいたい100人前後で、合格者は3人前後
  • 5級で指導者や専門家レベル

試験がある級は現在のところ2級までらしいので、実質2級が最高ランクということですね。


そして2級の合格率がやく3%前後。


5級で指導者レベルですから、2級なんてそりゃもう・・・凄いんですよ!


選ばれた人しか受ける資格すらないような感じです。

【まとめ】藤井空のwikiプロフィールや経歴、最終学歴はヤマハ音楽院!

藤井空さんについて色々しらべてみましたが、控えめに言って天才でしょうか。

藤井空さんまとめ

・高身長

・幼少期ですでに3つの楽器を使いこなす

・ヤマハ音楽院エレクトーン科卒業

・ヤマハエレクトーンコンクールファイナリスト(5位)

・ヤマハの講師(ピアノ エレクトーン トランペット オカリナ)

・お姉さんがキレイ



弟の藤井風さんはよく『鬼才』と言われますが、兄の藤井空さんは『天才』そのものです。


鬼才と天才の違いはわかりませんがそんな気がします。


ちなみにエレクトーン奏者2級は、某マネージャー曰くほとんど練習しなかったらしいです。


今回の藤井空さんについては、こちらのYouTubeのインタビュー動画などを参考に書いています。
終始はずかしそうにしているので、本当にシャイなんですね。


弟の藤井風さんと共に、今後ますます注目されるようになると思うので一緒に応援していきましょう!


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


文中に貼った、藤井さん関連の記事以外にも色々書いていますので、気が向いた時にでもご覧ください。


藤井風がカバーした曲の人気5選を紹介!実際の再生数から調べてみた!

スポンサーリンク